敏感肌 乳液

乳液をつける

化粧水で肌にうるおいを与えたら、次はそのうるおいが逃げないように乳液でふたをしていきます。
ここでは、敏感肌の乳液のつけ方を紹介していきましょう。

【化粧水のつけ方】の項目でも記載していますが、乳液も化粧水と同様のつけ方です。
敏感肌の方は、乳液をつけるときもコットンは使わずに手で直接肌につけましょう。
また肌により馴染みやすいように、乳液を手にとってから軽く温めておくこともポイントです。
では、ここからは敏感肌の肌質別に乳液のつけ方を見ていきます。

・乾燥肌
乾燥性敏感肌の方は、乳液を顔全体にしっかりつけることを心掛けましょう。
特に乾燥しやすい頬、目元、口元などを中心に、乳液をよく馴染ませてあげてください。

・脂性肌
脂性肌の方が乳液をつけるときは、量の調節に気をつける必要があります。
乳液は油分ですので、脂性肌の方が肌につけすぎてしまうと、ニキビや吹き出物が増える原因になってしまいます。
脂性肌の場合は顔全体ではなく、化粧水をつけた後でも少し乾燥している、と感じる部分を中心に乳液をつけていきましょう。

・混合肌
乾燥する部分とベタつきが気になる部分が混在している混合肌の方は、脂性肌の方以上に乳液をつける量の調節に気をつけなくてはなりません。
特に乾燥する部分には念入りに馴染ませ、ベタつきが多い部分にはあまりつけないということが理想です。
しかしそのそれぞれの部分につける量がとても難しく、乳液をつけたあとも乾燥してしまう、乳液をつけすぎてベタつきがひどくなってしまった、といったような場合も少なくありません。
混合肌の方は、自分の肌はどの部分が乾燥していて、どの部分がベタつくのかをよく知っておく必要があります。

以上のように、乳液をつけるときには自分の肌質に合わせて、つけ方やつける量を調節する必要があります。

敏感肌化粧品の口コミ人気ランキング

ハホニコ・ハッピーサイエンスラボ

第一位 ハホニコ・ハッピーサイエンスラボシリーズ

乾燥するお肌も、たっぷり潤う!集中ケアにもおすすめの化粧品シリーズです。

人気度
サラヴィオ美容液

第二位 サラヴィオ美容液

敏感肌でお悩みの方専用の天然無添加美容液。お客様満足度は驚きの98%!

人気度
G+(ジープラス)化粧品のトライアルセット

第三位 G+(ジープラス)化粧品のトライアルセット

この化粧品は、皮膚科医が数多くの敏感肌患者さんとの対話から作り出したドクターコスメです。

人気度
水の彩 低刺激性保湿クリーム

第四位 水の彩 低刺激性保湿クリーム

お肌への優しさにこだわったオールインワンタイプの保湿ゲルですので、主婦の方でも簡単お手入れ。

人気度